いよいよデジタルそろばんがスタート

2019.02.25

この春よりエル・ラーニングのデジタルそろばんコースがスタートします。
なぜプログラミング教室が今更そろばんを始めるのか?不思議に思われるかもしれませんが
単純にそろばんやプログラミングは子供達の将来に役に立つからです。
そろばんやプログラミングがもたらすお子様へのメリットは沢山ありますが今回は、真剣に取り組めば必ず役に立つそろばんのメリットをいくつかご紹介します。
ご存じのとおり脳は刺激を与える事によって成長します。
そろばんは計算力が上がるから左脳だけが鍛えられると思われがちですが実はそれだけではなく、そろばんの有段者が暗算をしているときには右脳が活発になっているそうで、彼らの頭のなかでは、そろばんの珠(たま)が動いており、一般人のように「〇かける〇は……」と言語を介さず計算するので、イメージをつかさどる右脳が多く使われているのです。
ですのでそろばんによって記憶力や直感力も磨かれ、右脳・左脳がバランスよく鍛えられるのです。
また、そろばんで指先を多く動かすことも指先が器用になることや脳の活性化にもつながります。
後は、計算力に自信がつく、集中力がつく、記憶力がつく、情報を処理する力や、やり遂げる力がつくなど沢山あります。
集中力も忍耐力も、学校の勉強だけでなく、大人になって仕事をしながら生きていくためには不可欠な要素といえます。
子どものうちからそろばんを習うことで、人生を生き抜くのに必要な力が育つと言えます。

っとここまでが従来のそろばん教室で養う事ができる力、メリットの部分ですが
エル・ラーニングが春から始めるそろばんは、従来のそろばん教室の内容とは少し違います。

従来の一般的なそろばん教室では、有段者の先生が教室におられて1人の先生が複数人の生徒を指導します。
ですので全員を指導する事や進捗を管理する面での問題が多くありましたが、我々の教室ではパソコンが
先生になってそろばんの使い方、指先の動かし方から学び、お子様のペースに合わせ進めていく事ができます。
また同時に暗算もはじまり、級が進んでくるとケタ数が増え、かけ算やわり算も追加されていきます。
そして、デジタルコンテンツですのでお子様の学習記録や進捗管理をパソコンがしますので、全国の教室で
お子様がどの位置におられるのか?また学習成果などが明確になります。

そしてそろばんと同じくらい、暗算にも力を入れており我々の教室では「フラッシュ暗算」を実施しております。
これはパソコンの画面に、フラッシュ式で出題される数字を珠算式暗算を使って、計算するものです。

暗算の力を飛躍的に、上達させるといわれています。
また従来の教室ではプリントがそれぞれの生徒に配られ問題を解くと先生が解答をチェックしますが
その間に生徒に5分~15分程の待ち時間が発生したり、教室が騒がしくて声が聞こえずらかったり
するような事があったりしますが、我々の教室ではすべてパソコンが出題し、解答しますのでその様な
無駄な時間が発生せず、お子様はその分そろばんに集中して頂く事ができます。
また、一番の違い(強み)はその他、数トレと言われるコンテンツで数トレの中には様々な計算力をつける為のコンテンツが含まれております。
中でも100マス計算は教育者の陰山英男先生が開発した、大人でも子どもでも使える『陰山メソッド 徹底反「百ます計算」』。

隂山メソッドの中でもっとも有名な計算ドリルです。テレビや雑誌、本屋さんなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。
文字通り、100マス分(=100問)の基礎計算をするドリル。四則計算を徹底的に演習することができますが「単純な計算だけで力がつくのだろうか?」という疑問を抱く人もいるかもしれませんが実は、百ます計算には計算力だけでなく、”子どもの基礎学力を底上げする”秘密がたくさん詰まっています
百ます計算や数トレの秘密とは?百マス計算やその他の数トレの魅力は”ゲームの感覚で”学習を楽しめるところです。
ルールが簡単なので、練習を重ねるごとに速く、早く解くことができるようになります。またデジタルで計算タイムが明確になるので子供達は楽しみながら達成感を味わえます、スピードアップやレベルアップの意欲が更に高まり、さらなる高みに挑戦していくことが目標になります。
そしてなにより子どもが主体的に、集中して勉強に取り組むようになります。
「計算は楽しい」「計算は簡単」というイメージが染みつけば、お子様の計算嫌いや、時間がかかりすぎてテストで問題を解ききれないといった苦手をきっと克服することができます。
また数トレ蔭山メゾットでは、次のようなステップで進める事ができます。
1.まずは簡単な問題や少ないマスから時間をはかりながらスタートします。
2.やればやるほど、スピードアップし 具体的な目標を立て、一ます1秒や1分30秒で計算するなど!
最初は時間がかかったとしても、やるたびにどんどん早くなっていきます。
3.そしてやることがだんだん快感に♪ 集中して楽しく解く、続けることができます。

百ます計算とそろばんを組み合わせて続けることで得られる最大のメリットは、短期間で計算力を高める事ができる事です。
我々の速習そろばん教室では、子供達に「できた!」という喜びの実感を与えやすく、自身の成長を「見える化」できるところにあります。
子どもは「できる!」と思えないとなかなか「もっとやりたい!」と思えません。
まずは「自分だって、やれば絶対にできるようになる、どんどん上手になる」ということを実感させてあげることが大切です。
そして計算問題にハマった子どもは、他の教科も同じように、どんどん学習できるようになっていきます.
我々のデジタルそろばんには、計算が得意になることにとどまらない、多くのメリットがあります。
きっと子どもが人生を豊かに生きることに大きく貢献してくれるため、ぜひ大切なお子様の習い事として検討頂ければ幸いです。

L・Learnig
Instagram
LINE

株式会社エル・ラーニング © 0. All Rights Reserved.

Powered by Drop in Design.