エル・ラーニング ロボットプログラミング教室
カリキュラムの3つのポイント
子供たちが学んでいく上で最も大切なことは、もっと知りたい、もっと上手くなりたい、もっと・・・
この「もっと」という、前に進んでいきたいと思える気持ちを自然に持ってもらえる環境をいかに提供できるかだと当教室では考えております。
そのためにはまず、プログラミングによる作品制作の楽しさをより感じられるように、途中でつまずかないように、子供たちの目線・視点を第一とし、カリキュラムを組むよう心がけております。
POINT01

やる気を引き出すレベルアップ方式のカリキュラム

8つのレベル × 3ステップトータル24のテーマで構成されている2年コース
12のレベル×3ステップのトータル36テーマで構成されている3年コースがございます。
授業は1カ月1テーマのペースで進み、少しずつレベルアップしていきながら、3年間で36テーマを学習していきます。信号機や自動車などの身近なものや、ゲームを作成するテーマも用意しており、子どもたちの興味を掻き立てる内容となっています。

POINT02

プログラミングの基礎をじっくり学習できるテキスト

テキストは、小学生でもプログラミングの概要が理解できるように詳しい解説を記載しています。また、ロボットの構造やセンサーの仕組みなどを学ぶページもあり、楽しみながら様々な知識を吸収できるテキストとなっています。
POINT03

何度も挑戦したくなるゲーム形式のミッション

応用編には組立説明書等はなく、自分だけでしっかりと考える必要がありますが、応用編の多くはゲーム形式になっています。このため、子どもたちは楽しみながら繰り返しチャレンジし、独創性あふれる自分だけのロボットを完成させることができます。
無料体験授業の内容・スケジュールについてこちら